【低価格DIY】100均アイテムでオシャレな手作り缶バッチ

缶バッチはオシャレとしてや、アイドルやアニメのキャラクターなどのグッズとしても使用されていますが、実は100均に売っている材料で簡単に缶バッチを手作りすることができるのです。

手作りであれば好きなデザインにすることができますし、ちょっとしたプレゼントに渡すのであれば手作りの方が思いが伝わりやすいでしょう。

100均で材料は集まるので、オリジナル缶バッチを作りたいという方は参考にしてください。

100均の缶バッチに使える商品

ダイソーやセリアといった100均は、だいたいの商品が100円で購入することができ、100均は手芸や手作りなどに使う材料の宝庫です。

100均に行って材料探しをするだけでもとても楽しい気分になります。

くるみボタンキット

くるみボタンは、缶バッチのもととなるパーツになります。

くるみボタンキットの中には、くるみボタンと型紙と打ち具、打ち具台が入っているので、これ全て入って100均で100円+税で購入することができます。

実際、くるみボタンキットと安全ピン、デザインに使う布などがあれば簡単に缶バッチが出来ちゃいます!

缶バッチキット

実は、缶バッチに使う材料をひとつひとつ集めなくても、100均には缶バッチキットが売っており、これは何もデザインされていない缶バッチそのものが販売されているので、好きなようにデザインしたらオリジナル缶バッチの完成です。

100均に売っている缶バッチを購入して、レースなどでアレンジしてみるのも個性をアピールできて良いと思います。

安全ピン

100均に売っている安全ピンはいろんなサイズがあったり、オシャレな安全ピンが売っていたりとさまざまな種類があります。

100円+税で、量が入っているのでとてもコスパが良いです。

安全ピンまでもオシャレに凝ってみても良いでしょう。

100均には、さまざまな柄の布が売っています。

100均で集めた布だけでもオシャレな缶バッチがデザインできます。

いろんな柄がありますし、カラフルなので100均の布を使ったオリジナル缶バッチを数個並べるととても見栄えが良く、オシャレだけでなくインテリアとしてもピッタリです。

マスキングテープ

さまざまな用途に使えるマスキングテープですが、缶バッチのデザインとしてマスキングテープを使うのもとてもオシャレに仕上がります。

100均には、さまざまな柄のマスキングテープが売られているので、カラフルでかわいいオリジナル缶バッチが出来上がること間違いなしです!

ひとつの缶バッチに複数の柄のマスキングテープを使うのも有りですね。

レースやリボン

100均に売られているレースやリボンなどをつかってデザインしてみたり、デコレーションしてみるとガーリーでかわいらしい缶バッチができます。

缶バッチの周りにフリルとして飾り付けても、より一層かわいくオシャレになります。

オシャレでいろんなデザインのレースやリボンが100均に売られているので是非使用してみてください。

シール

缶バッチの表面にワンポイントにシールを貼ってデコレーションしても可愛く仕上がりますし、シールの貼り方次第で個性をアピールできます。

100均にはいろんなデザインのシールが豊富に揃っているので試してみてください。

シールであれば表面に貼るだけで簡単なので、お子さんと一緒にデザインしてみても良いと思います。

100均の商品で手作り缶バッチ

100均の缶バッチキットを使って、オシャレな缶バッチに仕上げるコツを伝授します!

デザインに使う材料も全て100均で集まりますので、是非試してみてくださいね。

サイズが選べる缶バッチキット

100均に売られている缶バッチキットにはさまざまなサイズがあります。

サイズは全部で5種類で全て丸型です。

32mm5セット、44mm5セット、57mm5セット、77mm2セット、100mm1セットから選べるので作りたい缶バッチのサイズを選んでください。

価格は全て100+税です。

店舗や地域によっては缶バッチキットが売られていないこともあるのでご了承ください。

布でデザインがおすすめ!

100均に売られている布はいろんな柄がありオシャレに仕上がりますし、布は写真や紙に比べて素材が柔らかいのでシワになりにくく比較的缶バッチが作りやすい素材です。

どんな柄の布を使用しても個性が出て良いと思いますので、好きな柄を選んでデザインしてくださいね。

接着剤は布用接着剤を!

缶バッチキットには接着剤は付いてこないので、ご自宅に接着剤がない場合は購入してください。

布でデザインする際には、布用接着剤を使用することをオススメします。

100均にも布用接着剤は売られているので使ってみてください。

接着剤も100均にいろんな種類があるので本当に便利です。

もちろん布用接着剤も100円+税で購入することができます。

缶バッチに限らずいろんなDIYの材料が100均で揃っちゃいます。

缶バッチキットでの作成方法

まず、缶バッチキットの台紙に型紙があるので、点線に沿って型紙を切り取ってください。

缶バッチの表面になる部分がパーツAで、缶バッチの裏面になる部分がパーツBになります。

パーツAを裏返し、接着剤を内側に薄く塗ってください。

先程切り取った型紙に合わせて、布などの生地を切ります。

切った布を表面が下になるように敷いてちょうど中央になるようにパーツAを接着剤が付いていない方に置いてください。

表面にシワができないように、布をパーツAの内側に折り込みます。

折り込んだ布の上に接着剤を付け、缶バッチの裏面になるパーツBをはめてしっかり押さえ、十分に乾燥させてください。

乾燥させないとパーツが取れやすくなってしまいます。

しっかりパーツがくっついたら、缶バッチの完成です。

低価格でできる手作り缶バッチ

100均の缶バッチキットを使用すれば、缶バッチキットと、布用接着剤と、デザイン用の布だけで缶バッチが完成するので、全て合わせても300円+税でオリジナル缶バッチを作成することができます。

缶バッチキットのサイズ次第では、ひとつに5セット入っているので、多くて300円で5個の缶バッチを作ることができます。

低価格で簡単に作成できるのでオススメです。

くるみボタンで手作り缶バッチ

100均に売られているくるみボタンでも、同様にオリジナル缶バッチを作ることができます。

缶バッチキットよりは少し難易度が上がりますが、缶バッチキットと作り方はそこまで大きく変わりません。

ただ、くるみボタンには安全ピンが付いてこないので、同時に安全ピンが必要になります。

100均には安全ピンでさえもオシャレなものが売られているので、安全ピンまでオシャレに凝ることができます。

もし、缶バッチキットが売られていなかった場合は、くるみボタンで代用しても良いかと思います。

缶バッチを楽しくオシャレに

缶バッチの手作りは難しくないので気軽に作ることができますし、100均のアイテムで低価格で楽しく作ることができます。

オリジナルであれば、自分の好きなデザインにできますし、自分の中のイメージを形にすることで個性をアピールすることができます。

ちょっとしたプレゼントにも手作り缶バッチはピッタリですので、手作り缶バッチで想いを伝えてみるのも良いですし、イベントなどで友人などとお揃いの手作り缶バッチを付けても良いと思います。

是非、皆さんも100均のアイテムを利用して、オシャレな缶バッチを手作りしてみてくださいね。