【缶バッチの作り方】手作り缶バッチと小ロット可能な業者紹介

街を歩いていると、カバンや洋服にオシャレとして缶バッチを付けていたり、好きなアイドルやアニメを応援したりアピールするためなどに缶バッチを付けている人を見かけることがあります。

これを見ている方は、簡単に缶バッチは作成できるのか?気になっているところかと思います。

そこで、私的な目的で缶バッチを作成したい方にピッタリの缶バッチの作り方や、小ロット注文可能の缶バッチ制作業者をまとめてみたので、参考にしてください!

缶バッチの作成方法とは?

①材料を集め手作りする

缶バッチは100均や通販などで材料を集め、自分で手作りすることができます。

100均で材料を集める場合は、くるみボタンと安全ピン、ボンドなどの接着剤、ハサミ、デザインするための布やマスキングテープがあれば缶バッチを作成できます。

布を使った缶バッチの作り方は、くるみボタンの大きさより少し大きめにデザインする布などを丸型に切り、缶バッチの表面になるくるみボタンに接着剤を付けます。

布がシワにならないよう丁寧に、くるみボタンに貼り付け、余った部分は内側に入れます。

缶バッチの裏の部分になるパーツを付け、裏に付いている輪っかに安全ピンを通し付けたら缶バッチの完成です。

②缶バッチ作成キットを使用する

缶バッチ作成キットであれば、缶バッチを作成するのに必要な物がセットになっていますので、いくつも材料を集める必要はないですし、作り方の説明書なども付いてくるので、缶バッチを作成したことがない方でも、缶バッチを簡単に作ることができます。

100均にも缶バッチ作成キットは売っていますし、通販などには缶バッチが作成できる玩具が売られているので、1から材料を集めて缶バッチを作成するよりも作りやすく綺麗に仕上がるかと思います。

③缶バッチ作成業者に依頼する

オリジナル缶バッチを作成できるWebサイトはいくつもあります。

缶バッチの作成を業者さんに依頼することで、出来上がりも綺麗で、数多くの缶バッチ作成を依頼することもできるので、数多くオリジナル缶バッチを必要とするのであれば業者さんに依頼することをオススメします。

缶バッチを作成できる業者もさまざまで、もちろん缶バッチを1個から注文できる小ロット対応の業者さんもあるので、手作り缶バッチに自信がない方や、仕上がりの綺麗な缶バッチが欲しいという方も是非利用してみてください。

どのような缶バッチを作りたいのか、デザインを提案するだけで低価格で作成してくれる業者さんも多いです。

小ロット可能!缶バッチ作成業者5選

オリジナル缶バッチを業者さんに依頼したい方にオススメしたい、小ロット注文可能な缶バッチ作成業者をまとめてみたので、参考にしてください。

NICOFACTORY

NICOFACTORYは、オリジナル缶バッチが作成できるWebサイトで、高品質・低価格・短納期の嬉しい3つが揃っている業者さんです。

小ロット注文可能で、1個から作成してくれます。

なので、私用目的で作成する方にオススメできる缶バッチ作成業者です。

丸型だけでなく、スクエア型やハート型など缶バッチの形も豊富で、1個200円から2営業日で発送されます。

注文の量が多くなればなるほど単価は下がってくるので、大口の注文もオススメです。

どんなデザインの缶バッチがいいのか、まずは見積もり依頼をしてみてくださいね。

pixivFACTORY

pixivFACTORYは、オリジナル缶バッチが作成できるWebサイトで、小ロット注文が可能です。

1個から作成できるので自身で利用するのにピッタリです。

また、10種類以上ものサイズが選ぶことができるので、好みのサイズで作成できるのもpixivFACTORYの嬉しいポイントです。

作り方は、缶バッチにデザインしたい写真や画像をアップロードし、pixivFACTORYにある型に合わせるだけなので、誰でも簡単にオリジナル缶バッチが作成できてしまうのです。

1個60円から作成できるので低価格で、約3営業日で発送してくれるので出来上がりもスピーディです。

缶バッチアーク

缶バッチアークは、オリジナル缶バッチが作成できるWebサイトで、1個からオリジナル缶バッチを作成することができます。

缶バッチ専門なので、選ぶことのできる缶バッチサイズも多いですし、缶バッチを加工するオプションなども豊富にあります。

価格は1個399円からで量が増えるほど単価は下がっていくので、注文量が多い方はお得に利用することができます。

お届けまでに、通常約7日から10日掛かりますが、追加料金が掛からず特急仕上げも対応しているとのことなので、最短1日で手元に届きます。

UCANBADGE

UCANBADGEは、オリジナル缶バッチが作成できるWebサイトで、10個から注文することが可能です。

高品質であり、艶のある仕上がりにしてくれるので綺麗な缶バッチを作成することができます。

またさまざまな缶バッチのタイプが選べるので自分好みの缶バッチに出会えるでしょう。

10個の作成で単価が45円からなので、低価格で缶バッチができ、早割納期でさらに5%割引してくれるのでとてもお得に注文できます。

発送までの日数も通常約3営業日で発送され、お急ぎの方でも追加料金なしで、1営業日で発送されるのでとてもスピーディです。

缶バッジラボ

缶バッジラボは、オリジナル缶バッチが作成できるWebサイトで、最小50個から作成できます。

180円から依頼が可能で低価格でオリジナル缶バッチができ、地域によって異なりますが10営業日で発送してくれます。

缶バッチの形やタイプもさまざまあり、初心者の方でも相談などにのってくれてサポートしてくれるので、初心者でもとても利用しやすい業者さんです。

高品質で格安に缶バッチを作成したい方にオススメのサイトです。

業者に依頼するメリット

仕上がりが綺麗

業者さんに依頼する一番のメリットは、仕上がりが綺麗というところでしょう。

業者さんであれば、量が少なくても量が多くても全て綺麗な状態で手元に届きます。

缶バッチを数多く必要とするのであれば、何個も手作りするのは手間と時間が掛かってしまうので、業者さんに依頼して手間や時間をカットし、さらに綺麗な状態の缶バッチを手に入れることをオススメします。

低価格で作成できる

1から材料を集め手作りするよりも、業者さんに依頼して缶バッチを作成した方が価格が安く済むこともあります。

缶バッチを作成する数によっては手作りの方が安く済むこともあるので、手作りと業者のどちらが安くなるのか比較し、安い方を選ぶと良いでしょう。

また、業者さんによっても料金などが異なってくるので、業者さん選びも重要になってきます。

手間が減る

業者さんに缶バッチを依頼した場合だと、好きなサイズや形の缶バッチを選び、デザインしたい写真や画像をアップロードし、写真や画像を型に合わせるだけで、オリジナル缶バッチを作成することができるので、手作りをするよりも大幅に手間がカットできます。

手作りの場合、表面にシワができてしまわないようにと慎重に作らなければいけないので集中力が必要です。

時間や手間をカットしたい人は業者さんに依頼することをオススメします。

業者選びが重要

缶バッチの作成を業者に依頼することにより、短期間で格安に缶バッチを作成することができます。

缶バッチ業者もさまざまあり、業者によってサービスや価格、お届け日数などが異なってきますので、予算やどのようなデザインにしたいか目安をたてると良いでしょう。